読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらひかれ

A.B.C-Zに落ちたオタクのブログ。だいたいポエムです。

むだい

ひとりごと 自担

 

最近「もっと〜しなきゃダメだよ!」っていう感じのツイートが目に入ります。「〜しなきゃ売れない」とか「○○(他グループ)は〜なのに」とかね。

 

たしかにまあ、ね、現状として「売れてるか?」ってきかれたら直ぐにはイエスって答えられないけども。

 

そんな中で私が思ったのは、私にとってのアイドルは「ただの娯楽」でしかないということです。楽しみたいからお金を出すだけなんです。言ってしまえば。だからね、アイドルに対して「〜してよ!」っていう不満は言葉に出して言うほどのことじゃないんですよ。「〜して!」って口に出す(ツイートする)ほどの不満があったら、私はただ追うのをやめるだけです。だって娯楽だから。私にとってアイドルは大きな存在だけど、でもそこまで心を砕くほどの存在でもない。「〜して!」とか「(ファンが)〜しなきゃ!」って思うものではないんです。もちろん彼らがリリースする作品は「買わなきゃ!」とは思います。でもそれも自分が楽しみたいからっていうのが第一で。「"売れてほしいから"買わなきゃ!」と思わないわけではないけど、それがいちばんではないんです。

わくわくしたいから、楽しい気持ちになりたいからアイドルを摂取するのであって、「〜して!」って不満を持つものではないんです、私にとっては。彼らが私たちに与えてくれるものを私は受け取るだけです。受け取ったあと「〜して!」って要望を返すことは、私はしません。

うだうだ考えて「もっとこうだったら…」って思って気分落ちることもなくはないけど、私の場合一晩寝たら忘れる。美味しいご飯でも忘れる。なにより担当Gのパフォーマンス見れば「最高〜〜〜〜!!!」ってなってどうでもよくなる(ちょろい)。

 

ツイッターっていろんな人の言葉や考えが目に入ります。もちろんそれがツイッターのいいところでもある。だけど自分とは違う考えとか、ときには嫌だなと思う言葉も見てしまう場合があります。まあ当たり前のことなんですけどね。人それぞれ考え方は違う。アイドルに対しての向き合い方も違う。だけど自分は自分です。人の意見に引っ張られて自分が大好きなひとたちを嫌いにはなりたくない、絶対に。

 

「もっと〜して!」とか「〜しなきゃダメだよ」系のツイートしてる方々も「売れてほしい!」って真剣に考えてるからそういうツイートをしてるんだとは思います。でもねぇ、そういうツイートを見ちゃったら「え、私が好きって思ったアレもだめだったの?」みたいに考えちゃうめんどくさいオタクもいるんですよぉ……まあ私のことですけどね!!!

 

我が軍のフィールドは最近のアレコレでいろいろざわつく場面が多いですけど、私は私なりに5人を応援したいし、好きでいたい。おわり。