読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらひかれ

A.B.C-Zに落ちたオタクのブログ。だいたいポエムです。

松村北斗くんの話を、

 

させて下さい。

 

「えっ?なんでいきなりほっくん??」と思った方もいらっしゃるでしょう。そうでしょう。と、いうのもこのブログ読んで頂いてる方はお気付きかもしれない(し、そうではないかもしれない)ですが、わたしはクソDDです。もう一度いいますいいですか?わたしはクソDDですYouTubeSexy Zoneを見て松島聡くんに落ち、タメ旅を見て中丸雄一さんに落ち、テレビでたまたま見たニッセンのCMで小山慶一郎さんに落ちる、そんなオタクです。ガムシャラを見れば「みんなかわいい。みんな最高」といい、少クラin関西を見れば関ジュ沼に片足を突っ込み、コン映像に映り込んでいるジュニアを見れば大抵ひとりは落ちる、そんなオタクです。

 

今でこそそんなクソDDなわたしですが、ジャニオタの扉を開いたのはキスマイでした(という話は前もした)。

 

m160321.hatenablog.com

 

キスマイを好きになって少し経った頃、あるドラマを見ました。『私立バカレア高校』というドラマです。(キスマイからは宮田くんが出演してた。)

私立バカレア高校|日本テレビ

このドラマのあらすじやらなんやらは公式サイト見て頂くとして(丸投げ)、このドラマで出会ったのが松村北斗くん(と現SixTONESのジュニアたち)でした。

 

ジャニーズはキスマイにはまる前から知っていた(つもりだった)けど、ジュニアの子たちに興味を持ったことはありませんでした。というか、わたしのなかでの”ジャニーズジュニア=デビュー組のバックダンサー”という認識でしかなかったので、このドラマを見たときは「えっ、ジュニアの子たちってドラマに出たりするんだ」って驚きました。

ドラマを見進めていくうちに気づいたことがありました。「えっ、わたし松村北斗くんの顔すごい好き」(カス)

それから「松村北斗」をググりまくりました。いまの時代にオタクやってて本当によかったなって思うのがネットがあることです。気になるジャニーズをすぐ知れる。名前とか誕生日どころか、好きな食べ物、私物情報、何ならコンビとかグループの萌エピソードまで教えてくれる。ありがとうグーグル先生、ありがとうNAVERまとめ。…おっと本題からそれた。

グーグル先生から教えて頂いた情報から分かったのが、松村北斗くんがわたしと同い年ということでした。衝撃。まさかの95年組。

 

なんていうかね、「え~~~まじかよぉ」って思いました。自分と同い年の子がテレビに出てあんなに堂々と演技してるってことにショックを受けたっていうか。タレントさんとか俳優さんでも自分と同じ年の方々が活躍してるっていうのはよーく分かってます。でもジャニーズって自分とは違った世界というか、いやもちろん自分とは全く違う世界なんですけど、ほっくんが同い年って知ったことでその世界が少し、ほんの少しだけど近づいてきたように感じたんです。勝手にこんなこと思って申し訳ないけど、同年代として「ほっくんが頑張ってるからわたしも頑張ろう」みたいな(何を頑張るかは分からない)。

 

それからというもの、ほっくんのことは緩く追ってたんです。緩いはずだったんです。少クラで見たりとか、ドル誌買ったらチェックする程度にとどめておくはずだったんです。横目でチラ見するくらいにしておくはずだったんです。そうです全部過去形です。

最近のほっくんのビジュアルがやばい(ボキャ貧)。やばいんです。どストライクです。バニラボーイも「時間あったら見にいこ~」ってノリだったのに、気づいたら舞台挨拶ライブビューイングのチケット取ってた。ジャニオタになってからフットワークだけはめちゃくちゃ軽くなった気がする。気づくとチケット取ってる。怖い。

 

学生時代についてのトークで「高校のとき友達ふたりしかいなかった」とか「たまに樹と学食でお昼食べてた」(この話題のときジェシーが「えーなんで俺誘ってくれなかったの?」って言ってたのめっかわだった。ちなみにふたりとジェシーは違う学校。違うんかい)とかね、あとほっくんの左手のひらに貼ってあった絆創膏(血がにじんでる)見て「あっ、見に来てよかったな」って思いました(謎)。バニラボーイ笑えたし、何より学ラン姿の3人が見られますから。行って損なしです。

 

 

ほっくん、ていうかジュニアにはあんまり肩入れせずに応援しようとわたしの中で決めていて(金銭的にもメンタル的にもいろいろキツイから)、決めていたはずなのにここに来てまさかのほっくんがきてる。わたしの中でグイグイきてる。この前もジャニショに行ったときほっくんの写真買いました。最近自担の写真も買ってなかったのに。やばいです。ピンチなんです。今後の動向に注目です。何かあったらまたここで報告したいと思います。現場からは以上です。

f:id:m160321:20160912034221j:plain