読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらひかれ

A.B.C-Zに落ちたオタクのブログ。だいたいポエムです。

愛とやさしさで溢れた言葉たちをありがとう~戸塚くんの1万字インタビューの話

A.B.C-Z 自担

 

 

年明けから2連チャンで仲田くんの更新だったんで、自分でも「こいつ誰担だよ」ってなってた感は否めないんですけど、わたし、戸塚担なんすよ。

わたし、戸塚担やで。

大切なことなので2度言いました。ワタシ、トツカ担。(3回目)

 

 

そんなこんなで(?)戸塚くん1万字インタビューが掲載されたMyojoが発売になりました。早売りをゲットして深夜に読んで泣いて、発売日にも読んで泣いて、さっき読み返してまた泣きました。いろんな人に好き好き言ってるし、自他ともに認めるチョロクソDDなわたしなんですけど、こんなに泣かされるのは戸塚くんだけなんすよ。いやマジで。戸塚くんはオタク(わたし)の感情をグラつかせ過ぎる。グラつき過ぎてたまに疲れることもなくはないけど、それでもやっぱりアイドルの戸塚くんが好きだなあと再確認できた1万字インタビューでした。以下、個人的な感想です。

 

 

 

戸塚くんと演技とA.B.C-Z

 戸塚くんが演じることが大好きということは知っていた。”演じる”お仕事は必然的に” 外”と触れ合う機会が増えることになる。でもグループからひとり離れて舞台に立っている時でも、戸塚くんはA.B.C-Zのことを考えている。”戸塚祥太”のあとに付く”A.B.C-Z”の文字に、彼は責任と誇りを感じているのだと思う。どんなお仕事をしていても、戸塚くんの根っこの部分はA.B.C-Zなのだ。

 

 

戸塚くんが見る4人

★戸塚くんが見る河合くん

Jr.のころからずっと一緒にいる河合くんに対してだからこそ、今まで言えなかった言葉、言わなかった言葉がたくさんあったのだと思う。戸塚くんは河合くんのことを「やさしい」と言う。そしてその「やさしさ」に甘えてしまっていた部分があったと。だけど河合くん自身の1万字インタビューで、河合くんは、戸塚くんとは”言葉すらいらない関係”だと言っている。戸塚くんが今までに飲み込んできた言葉も、ちゃんと河合くんは感じていると思うのだ。お互いが優しすぎるが故にだと思うけど、このふたりに関しては「不器用だな~」と思うことが今までもあって、その不器用さがわたしはとてもいとおしい。でも多分、伝わっていたとしても”言わなきゃいけない言葉”はあるはずで、戸塚くんが後から後悔しないようにちゃんとその言葉を伝えられるといいなと思う。

 

★戸塚くんが見る五関くん

何年一緒にいても五関くんは「ミステリアスな人」なんだな(笑)。きっと戸塚くんは”ミステリアスな五関くん”が大好きなんだろうなって。たぶん実際の五関くんは別にそこまでミステリアスじゃないと勝手に思ってるけどどうなんだろう。次号で五関くんが戸塚くんをどう話すのか楽しみです。

 

★戸塚くんが見る塚田くん

戸塚くんと塚ちゃんの関係って、お仕事が絡んでても絡んでなくてもずっと変わらないんだろうなと思うし、変わらないでいて欲しい(っていうのは全オタクの願いだと勝手に思ってるけど)。塚ちゃんがアウトデラックスのレギュラーになって、ひとりだけバンと露出が増えたときも、戸塚くんはただただ「すごい」「おめでとう」って気持ちだったんじゃないかな。もちろん羨ましいとかそういう気持ちもあったと思うけど、純粋に塚ちゃんが世間に見つかったことが嬉しかったんだろうなって。でも塚ちゃんはもっとメラメラして欲しかったのかな。これは戸塚くんだけに限った話じゃないのかもしれないけど。だからちょっと前に話題になった『塚ちゃん、メンバーを無視する』事件が起こったんだろうなって。だけどそんな塚ちゃんを軌道修正したのも戸塚くんなんだよなあ。それと、戸塚くんがA.B.C-Zを「帰る場所」って言ったのに対して、塚ちゃんは「突っ走った先にA.B.C-Zがあればいい」って言っているんですよね。ああ戸塚田…尊い…(急に失われる語彙力)。

 

★戸塚くんが見る橋本くん

 これはおにいたち4人全員が思ってることだと思うんですけど”センター 橋本良亮”をいつでも信じてるんだなって。きっとセンターに立つはしちゃんを疑ったことなんてないんだろうなと思うんです。年齢も実力も1番下で入ってきたはしちゃん。けどそれって言い換えれば1番伸びしろがあるってことなんですよね。これからも成長し続けるはしちゃんにワクワクしているのは、わたしたちファンだけじゃない、きっと4人のおにいたちも一緒なんだろうな。

 

 

戸塚くんの夢

戸塚くんの夢が叶うかどうかなんてわからないし、それが叶うまでの道のりは決して簡単じゃないと思う。だけどわたしは戸塚くんを信じていて、だからきっと大丈夫だよって思いました。何を信じているのかって聞かれたらうまく言えないけれど、戸塚くんのこれまでとか、くれた言葉とか、もうなんていうか戸塚祥太の存在を信じてるんだよオイ!!!!好きだよ戸塚くん!!!!!!!!!!!

 

 

おわりに

オタクがもやもや考えていたことはやっぱり本人もそう感じていたんだなって。だけど「苦戦している」って客観的に見ることができてる戸塚くんを心強く思ったし、「ドームに立ちたい」って言葉を聞かせてくれた戸塚くんがわたしはとても好きです。”必ず”なんて存在しないって分かっているけれど、それでも戸塚くんを、A.B.C-Zを信じてるし、信じさせてくれる5人を好きになれて良かったなあと思う。「心配かけてる」「ごめん」って言う戸塚くんは本当にやさしいひとだ。どれだけ時間がかかっても、回り道を歩いていても、常にA.B.C-Zは前に進んでいる。戸塚くんがA.B.C-Zを「帰る場所」と言うのなら、A.B.C-Zを応援することで、少しでもその”帰る場所”をあたためることができたらいいなと思う。

 

5周年は記念の年だけど、まだまだ5年。これからもっとA.B.C-Zが輝きますように。やさしい言葉をありがとう。これからも応援します。