きらきらひかれ

二大担当制

約2年間サラリーマンとして妄想していたリア恋相手が自担になって1か月経ちました。

 

 

 

まずはあけおめです!(今更)

新年一発目の更新何にしようかな~って考えてたんですけどね、ブログ読んでいただいてる方はご存知だと思うんですけど、わたし去年12月に担当が一人増えまして。そのことについてちょっと書こうかなと思います。

 

 

現在、わたしの担当はA.B.C-Z 戸塚祥太さん、そしてふぉ~ゆ~ 福田悠太さんです。

元々は戸塚くんひとりを担当、福田くんについては”リア恋”と言っていました。

リア恋、と言っても人それぞれ定義が違うような気がするので、わたしの中の”リア恋”についてまず、

 

わたしの中で福田悠太さんをリア恋、というときは福田悠太さんはサラリーマンでしたいやあの、「は???」って思うじゃないですか。わたしも思います、思ってます。簡単に言うと福田くんが”アイドルじゃなかったとして、自分の身近にいたとしたら”、の妄想の果てがサラリーマンってことだったんだと思います。まあこの件に関してはわたしだけが悪いわけじゃないと思ってます。だってあの顔であの体形で蠍座のB型で自分に何が似合うかを分かりきっている私服を着て実家は元パン屋でお兄さんとお姉さんと弟さんがいる4人兄弟の次男でジャニーズweb内のふぉ~ゆ~の連載『あ~ゆ~ことふぉ~ゆ~こと』では楽しそうに甥っ子の話をし天パで「その顔で?!」って感じの顔なのに(失礼)左耳にピアス穴あることとかラジオで「ローン組んで教習所通ってる」って言ったりとか(ここまでひと息)、とにかく福田悠太さんを構成するすべてがリア恋成分なのが悪いと思いません????

 

f:id:m160321:20180111181006j:plain

参考資料:リア恋み溢れる福田悠太さん

 

 

福田悠太さんを好きになってから、わたしがふぉ~ゆ~の現場に入る機会はなかなかありませんでした。半年以上経って初めて舞台『縁』で見た生身の福田くんはそりゃあもうもんのすっっっっっっっっっっっごくかっこよかったことを今でもはっきりと覚えてます。映像でも画像でもアホほどみた死ぬほど好きな顔の男が同じ空間で!!動いて!!しゃべって!!歌って!!踊っている!!!!!?????これだから現場って怖いですよね(小並)。福田くんに落ちてから初めて現場に入るまでの約9か月間で自分の中の福田悠太さんについて思いを巡らせまくっていたわたしは多分『縁』でさらに斜め上にこじらせてしまったんですね、今考えると。(この話は前の記事でも書いた)

 

 

 

それから紆余曲折、というかいくつかの現場を経て「(サラリーマンの)福田悠太さんと結婚する」「(サラリーマンの)夫の福田くん」とか言い出したりしてこのブログにもドリ小か???みたいな妄想ブログをあげツイッターでも妄想を四六時中垂れ流し、まわりのオタクもみんな優しいから「めいちゃんの旦那さん」「旦那さんによろしくね」みたいに言われたりして。いやあの、正直に言うとめちゃくちゃ本気にしてたし調子に乗ってたし「わたしって福田くんの嫁じゃん?!?!?!?!」「戸籍的にはもう福田じゃん?!?!?!?!」(※決して福田くんの嫁ではない)(※戸籍なんて変わってるわけがない)みたいに思ってました。

 

 

 

そういうときってアイドルの福田くんを見てても”自分の妄想上の夫の福田くん”を重ねてしまってて、今考えるとサラリーマン福田くんの面影を舞台上のアイドル福田くんに探してしまったりしていたんですよ。…一体どういう状況だよ?!?!書いてて今更自分でも意味が分からなくなってきた…。

 

 

 

 

それが去年のクリエの『GACHI』で、わたしの中の”サラリーマン福田くん”を”アイドル福田くん”が上回ってしまったわけでして。8月のクリエGACHIから12月大阪GACHIに入るまでの間そのことに気づかずに、というかそれに気づかないように目を背けて「福田くんが踊ってるところがもっと見たい…けど見るのもなんとなく怖い…アイドルやってる福田くん見るのが楽しいけどしんどい…しんどいけどもっとみたい…この気持ちは…」みたいな感じでもう気持ちがグッチャグチャだった。だけど12月に大阪でGACHI観たら「あっもうアイドルやってる福田くんが好きだわ」「踊ってる福田くんがもっと観たいんだな自分」ってストンと気持ちが治まったからやっぱり偉大ですね、現場って(結論)。

 

 

 

新歌舞伎座で観劇したあと連番してくれた友だちとさよならして(このお友だちがわたしの意味わかんない話を親身になって聞いてくれたから気持ちの整理がついたってのもある。感謝しかない)、梅田のサンマルクで泣きそうになりながら「福田くんを自担にする…!!!」と自分の為だけでしかない担当増やします宣言ブログを書いてから早1か月。以前より”サラリーマン福田くん”が顔を出す(=妄想する)頻度がぐっと減りました。自担宣言する前の約90%減です。大幅ダウン。もともとアイドルと恋愛したい欲は全くないオタクだから(それが普通かもしれないけど)、まあそうなるだろうな~とはなんとなく思ってたんですけれども。それでも2015→2016のカウコンで踊っている福田くんに落ちてからの約2年間は間違いなく福田くんと結婚してたし(してない)福田くんの嫁だったし(嫁じゃない)福田くんと同居してたし(してない)、だから少し悲しいというか、寂しいというか、うまくは言えないけれど今はそんな気持ちです。

 

 

 

今はまだ、たまにサラリーマン福田くんの妄想してるけど、自担としての、アイドルとしての福田くんを好きになればなるほどサラリーマンの福田くんは消えてくんだろうなって思うし、それはそれで全然良いなって。だけどやっぱりたまには思い出したくなるかもしれないから、ここにこっそりと、記憶を残しておきたいと思います。

 

 

 

サラリーマンの福田くんと過ごした2年間の結婚生活、とても楽しかったよ、ありがとう。福田くんとの離婚届はまだ提出してないつもりだから、心の引き出しに大事にしまっておきます。

 

 

 

 

 

このブログを読んでくださった方々の中で、もしわたしと同じような境遇の人がいたら(いるのか?)参考になればいいなあと思います。(なんの??)

 

 

 

 

今はアイドルやってる福田くん見るのがもう~~~~~~~~~めちゃくちゃ楽しくて仕方ないし踊ってる福田くんが見たいしとりあえずSHOCKに早く入りたい

 

 

 

 

新年早々なんの話だよ…って感じの更新で申し訳さの極みなんですが、本年もこんな感じでやっていきたいと思います。生温い眼差しで見守ってやって頂ければ幸いです。

 

 

 

締めます。