きらきらひかれ

ジャニオタのブログです。

ジャニオタと恋愛

 

2019年6月。社会人になって2か月が過ぎたころ、私は絶望していました。

 

こんなところ(良くも悪くも年齢層が落ち着きすぎている中小企業)にいたら一生彼氏出来なくない…??????

 

そう、就職した会社がおじさんばかりでした。

 

わざわざ大フォントで言うことではない。

 

 

学生時代はオタクが楽しすぎて「彼氏ほし~」とか口先で言ってはみても、多分本気じゃなかったんですよね。

それが就職してしばらく経つと『彼氏!!!!!欲しすぎ!!!!!!!!!』という猛烈な欲求に襲われました。なんだろうね…適齢?になって自分の遺伝子を残したい!みたいな本能なのかな…??(現時点でも子供が欲しい願望は全くないんですが)

 

そんな中、日常の中でほとんどの時間を過ごす社内を見渡して(弊社、おじさんしかいなくない?)となったわけであります。

 

 

と、言うことで彼氏作ろう!!となったものの、作り方が分からねえ。

ここ数年、(概念の)超絶イケメン同期の飲み友達がいたり

 

m160321.hatenablog.com

 

(概念の)オットがいたりした期間はあったものの、

 

m160321.hatenablog.com

 

そういやリアルな彼氏っていつからいないっけ…?となっていたところに天の声(※仲良しのオタク)が、

 

マッチングアプリ始めてみたら?」

 

マッチングアプリ

そう、時は令和。恋愛とかいうクソめんどくせえ(オタク比)ジャンルにも文明の利器が。

 

…使うしかなくない?

だって女性は無料っていうし(※アプリによる)(でも好みの男と出会えるかも分からんのに一般人に課金したくないし)(一般人)、そもそもおじさんばっかの会社じゃなかったとしても社内恋愛とか別れた時に気まず過ぎるのは嫌だったし、なかなか自分の好みが偏っていることは自覚していたし、そうなるともう数打つしかなくない????言い方よ。

 

そうと決まれば生き急ぎオタク、早速アプリダウンロードからの登録、そしてプロフィール作成までをこなし…

 

 

マッチングアプリをやったことある方ならご存じかと思うんですけど、登録したばっかの頃ってすげーーーーー「いいね」来るんですよね。

 

一日で何十人からも来る「いいね」に対してプロフィール写真や自己紹介文のみで判断して「いいね」を返す、次はアプリ内でメッセージのやりとり、その次はLINEに移ってまたメッセージのやりとり、そこで話が弾んだら実際にお会いしましょう!って感じの流れが多いかと思うんですが、これを同時進行で複数人とやってると「めっちゃ日程長い公演のチケ取引か?」みたいなった(伝わって)

 

なんやかんやでアプリダウンロードしてから一か月くらいで数名の方とお会いしました。が、

 

そこに関しては割愛します(察してください)

…必要な箇所だけ抜粋すると、会った中で一人「好きかもしれねえな…?」と思った人がいたんですが、二回目に会った直後からLINEの返信が無くなりました。マッチングアプリあるある)

 

数年ぶりにリアルで好きになりかけてたし、でも連絡は全然取れないし、やっぱり妄想のオットなんか作ってたクソオタクにはリアルの彼氏なんか出来ないんだ…とわりと落ち込んでたところに、そう。

 

SHOW BOYが始まりました。(クソオタク)


f:id:m160321:20200713175121j:image

https://www.tohostage.com/showboy/

 

SHOW BOYマッッッジで楽しかったんですよね。ほんとに。週1~2でクリエ行くっていうオタクらしい健やかな生活を送ってたらマジで現実の男なんてどうでもうよくなりました。良くない…

 

名古屋まで遠征もして、ほんとにめちゃめちゃに楽しくて。終わったあとに久しぶりにちょっと抜け殻みたいになって。

公演期間中は現場のことで頭がいっぱいだったから、それが終わった時、なんだか手持無沙汰になってしまった。ほんの暇つぶしの気持ちで数週間ぶりになんとなくアプリを開いてみた、時だった。

 

ドタイプな男がいる。

 

…いたんですよ。

写真から伝わってくる、色白で黒髪で決してやせ型ではなく、笑った時に口が大きくあく男…

 

ラブ

 

極めつけは彼がプロフィールに書いていた「好きなおつまみはチャンジャです」でした。

 

ビッグラブ

 

 

あるじゃないですか。まだコンサートや舞台で踊ったり演技したりしている所は見たことがなくて、雑誌でのインタビューや写真でしか”彼”のことを知らないけど(え?好き)ってなること、あるじゃないですか。

 

その次にオタクが起こす行動と言えばただ一つ。

 

現場に入ろう(違う)

 

持ち前のフッ軽さをこれでもかというくらいに駆使し、まずは彼のLINEをゲット。さらには「でも結局会ってみないと分からなくないですか?」という誘い文句(になってるのかも分からん台詞)で会う約束を取り付け、なんやかんやでマッチングしてから約1週間後には会うことになっていました。オタクらしいスピード感ですね。

 

 

そして当日。

 

待ち合わせ場所に行くと、人込みの中でも割とすぐに分かりました。なぜなら顔がタイプだったので。

白Tシャツに黒ジーンズにバンズ(黒)、しかもアプリの写真ではよく分からなかったけど天パくせ毛じゃん…。

 

と、またラブを募らせていた私を連れて行ってくれたのは馬刺しの店でした。

 

好き

 

初対面の、それも顔が好きな男の人と、私が最後の晩餐にすると決めている馬刺しを一緒につつきながら焼酎を飲めるって何?今日死ぬんか??

 

それまでマッチングした人達には何となく「ジャニーズが好き」って言えなかったんですけど、この人ならなんかもういいかなってなって、酔った勢いで翌々日に広島までオタクと飛行機で遠征することまで打ち明けてました。

 

「明後日、広島行くんですよ。A.B.C-Zのコンサートで」

「塚ちゃんのいるグループ?塚ちゃん近くで見られるといいね」

「(わざわざ広島まで行くの?みたいなツッコミはないんだ…)」

 

 

もうめっちゃ好きだなと確信して、確信したまではよかったんですが、やっちまいました。

 

2軒目の居酒屋で飲みすぎてつぶれるという失態を犯しました。

 

いや~~なんで2軒目で飲み放題頼んだんだろうね?ウケる。

 

そして気づいたら翌朝、彼の家でした。

 

やっちまった。いやヤってはないんですけど。(言い方よ)

マジで手は出されてなかった。

 

…それはそれでどうなん??と寝起きの頭でぼーっとしている私に「大丈夫?」「おれ仕事だから出ちゃうけどまだ寝てていいし、冷蔵庫の野菜ジュース飲んでいいからね」と声をかけて出ていく彼を見送ることしかできなかったです。(私はその日有給取ってた)

 

その後ちゃっかり二度寝して(よく知らん人の家で二度寝できる神経の持ち主)、外に出るともうすっかり昼で、焼けるぐらいのアスファルトの上を一人でグーグルマップ見ながら駅まで歩いてたら、もうあの人には会えないかもしれないと思って泣きそうになったのを今でも覚えてます。すぐ感傷的になるネガティブマン…

 

勝手に落ち込んで、とりあえずお礼のLINEだけでもしておこう…と思って返信が来た時には驚きました。初対面で酔いつぶれてホイホイ家についていく女…私だったら絶対嫌だけどマジ…???しかもまた会ってくれる…ぽい…??トゥンク

 

その翌日には広島へ飛び、せっかくだからとコンサートだけでなくホテルに泊まって観光も楽しんで、夕方に広島空港からまた飛行機に乗ろうとしていた、その時だった。

 

「会いたい」

 

まじ???まじのやつ????

 

「いつにする?」

「今日の夜か明日は?」

 

話、はえーーーーーーーーーーーー(好き)

 

今日は帰るの深夜になるし明日にしよう、とりあえずこれから飛行機に乗っちゃうからまた時間はあとで連絡する、と足早にやりとりし、翌日の夕方にはたった5日前に会った彼とまた居酒屋にいました。

 

その日も当たりみたいに前に楽しくお酒を飲んで、でも次の日が月曜だったからもう帰んなきゃ…ってなって。あ〜〜帰るのか、帰りたくねえな〜〜〜って思ってたら口からポロっと出てた。「〇〇くんのこと好きかも」つって。

 

好きかもとかクソダサい言い方したな〜〜〜ア〜〜〜〜〜〜って思う暇もなく返ってきたのは「おれも好き。付き合う?」だった。

 

話、はえーーーーーーーーーーーー(好き)(二回目)

 

 

 

そんなこんなで初めて会ってから5日で付き合い初めてもうすぐ1年になります(結)

 

こんなブログ、マジのマジで自己満でしかないんですけど、『ジャニオタと恋愛』っていうテーマの記事が前から好きだったこともありまして、このタイミングで自分も書いてみよっかな?と思った次第です。

 

来年、来月、彼との関係がどうなってるかなんて分からないけれど(別れてる可能性もあるし)(笑うところ)、とりあえずオタクがマッチングアプリで彼氏を作った話は以上になります。

 

 

最後に、最近彼氏に言われて笑っちゃった言葉を。

「2人でどっか行く?ってなったときすぐに下調べとか電車とか決めてくれるから助かるよ。まあたまに生き急ぎ過ぎてて心配になるけど(笑)」

 

 

 

オタクのクセ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!